カテゴリー: 整備・車検・部品取付

2018年12月28日(金)

 寒さが身にしみる師走の候、いかがお過ごしでしょうか。

 

メカニックの吉原です。

 

今年も残すところあと僅かになり

1年もあっという間に過ぎようとしています。

 

2018年を振り返りますと

目まぐるしく忙しい1年だったと思います。

 

忙しさ故に中途半端な対応も多々あった事

設備機器の故障によりお客様へご迷惑等々

反省すべき点は多々あります。

 

 

来年はこの反省を踏まえ、時間を大切に

心と体に余裕とゆとりをもって行動して行きたいと思います。

 

それでは皆様、平成最後の年末年始を

お体に気を付けてお過ごしください。

2018年12月27日(木)

良いお年を

こんにちは、サクセス車検工場の神楽です。

早いもので今年もあとわずかですね。

今年も、色々な事例がありましたが、特に多かったのが

エアコンのトラブルが異常に多かったように思います。

コンプレッサ-のコンプレッション不良での、コンプレッサ-交換が

かなりの台数ありユーザ-の方も思わぬ出費大変な1年だったと

おもいます。

車の補器類(特にE/Gル-ムの中)は高熱さらされます。

特にオ-バ-ヒ-トが怖いです。

真夏の高速道路で、サ-ビスエリアに入りすぐにE/Gを止めると

水温が一気に上昇します。タ-ボタイマ-が付いていれば必ず使ったほうが

ベストです。

私の場合は、スペアキ-を使いトイレ休憩くらいならE/Gをとめずに 用を

たしています。

皆様も、愛車をいたわり一年の労をねぎらい、新しい年を迎えましょう。

今年一年有難う御座いました。

新年も「サクセス車検」宜しくお願いいたします。

 

 

2018年12月24日(月)

介護車両のリフトのメンテナンスについて🎵

皆さん、こんにちは!整備の青木です(^O^)

こちらの工場では、介護タクシーのお客様も多いのですが、車椅子を乗せるリフトが動かなくなってしまって入庫されたハイエース…

毎日、酷使されるので色々な部分が消耗、劣化をして動かなくなってしまうトラブルは、やはりあります。

今回は、リフトを前後に動かすモーターが寿命を迎えてしまったようですが、その他の部分もしっかり点検!

 

リフトのオイルも、恐らく交換した事がないとの事で交換を🎵

早速、抜いてみると…

かなり汚れています‼️

こちらが新しいオイル(*^^*)

容器が違いますが、かなり違いますよね?^_^;

 

エンジンオイルなどとは役割が違うので、それほど交換サイクルは早くありませんが、長く使用し劣化や汚れが酷くなってくると作動不良や異音にも繋がりますので、2~3年に1回くらいでの交換をオススメしております。

最近、リフトの動きに違和感があったり、ちょっと変な音がする…など、気になる事がありましたら、是非お問い合わせ下さい(^O^)

お待ちしておりますm(_ _)m

 

 

2018年11月30日(金)

愛車の冬支度

こんにちは

 

 

木枯らしが吹きすさぶころとなりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

 

 

メカニック吉原です。

 

愛車の冬支度はお済でしょうか?

 

 

そうです、スタッドレスタイヤです。

 

 

 

最近ではインターネットでの海外メーカータイヤが

格安で購入出来るようになり、WEB販売店から

お住まいの地域のタイヤショップに直送する

ケースが増えてきております。

 

この時期になりますと、販売店の方でも

売れ筋のサイズ(195/65R15、205/60R16、215/55R17)

などが品薄となる場合がございますので

お早めのご購入をお勧めします。

 

 

サクセス車検ではお持ち込みのスタッドレスタイヤ交換も

承っております。(中古タイヤを除く)

 

お気軽にご連絡ご相談下さい。

 

 

 

 

 

2018年11月29日(木)

プラグ交換してますか?

皆さん、こんにちは。整備工場の青木です!

 

先日、加速するときに変な感じになるというお車が入庫したので、色々と点検してみると…プラグが怪しい。。。

外してみると、画像ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、先端の火花を飛ばす部分が消耗して細く尖ったようになり隙間も大きくなってしまってます‼️

こうなってしまうと、うまく火花が飛ばずエンジン不調の原因になってしまいます。

こちらが新品ですが、違いが分かるでしょうか?

このスパークプラグ、最近はイリジウムプラグなど寿命が10万kmや20万kmなんて物が主流なので、ついつい交換部品としての存在を忘れがちですが、寿命は必ずきてしまいます。

車種や使用環境によっても寿命も違いますし、そもそも従来のプラグですと交換サイクルはもっともっと短くなります。

最近のお車ですとプラグの点検も、色々と部品を外さないといけないので、点検=交換という場合も多いです。

そういえば、かなり長く乗ってるけどプラグ交換なんて…って方も多いかもしれません。エンジンの調子が悪くなる前に一度、点検や交換をしてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

2018年10月31日(水)

車も衣替え

こんにちは、サクセス車検工場の神楽です。

初雪の便りが、届く時期になりましたが、季節の変わり目

「体調」管理にきをつけましょう。

さて、車も同様季節により衣替えが必要です。

タイヤをスタットレスタイヤに付け替え、夏のエアコン

から暖房(ヒ-タ)に変わります。

そこで、気おつけて頂きたいのが冷却水の温度です。

特に今年の夏は猛暑でエアコンのトラブルが、当社でも

異常多い夏でした。当然エンジンル-ムの中は高温でエンジンには

かわいそうな環境です。

そこで心配なのが「サ-モスタット」のトラブルです。

最近の水温計は異常時にメ-タ-内に警告ランプで知らせるタイプが

多いですが、車内がなかなか暖かくならないようならサ-モスタツトの

故障が考えられます。真冬になる前に一度お車の点検をしてみたら

いかがでしょうか。

カ-メイトサクセス、サクセス車検でおまちしております。 😛 

 

2018年10月31日(水)

休憩所にハチの巣・・・・・・

こんにちは。

 

 

朝晩の冷え込みも厳しくなり

落ち葉の舞い散る季節となりました。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

メカニックの吉原です。

 

先日、休憩所でタバコを吸っている時

ふと、上を見上げると

屋根の軒先にハチの巣があるではありませんか!!!

 

幸いにも住人達はおらず、留守でした。

 

来年の春までに巨大化しない為にも

棒でつついて撤去。

 

 

見事なハニカム構造

 

人類が発明する前に

ハチは開発していましたね。

 

自動車にも様々な場所に使われています。

代表的なのは

マフラーの触媒です。

 

私たちが気づいていないだけで

身の回りのそこかしこに自動車と通ずる

物が溢れている事に気づいた

今日この頃でした。

 

 

おしまい。

 

 

2018年10月30日(火)

ワゴンR エアコン修理

皆さん、こんにちは!整備の青木です(*^^*)

 

今回は、エアコンのガス漏れ修理です!

以前スズキのパレットで紹介させていただいた内容と同じなんですが・・やはり保証延長にもなっていたりする部分ですので、このガス漏れは遭遇する機会が多いように思います^^;

 

ちなみに、こちらは前回のブログで紹介させて頂いた、あの手この手で洗浄したエバポレーターという部品になります。

やはりエアコンフィルターがついている車種ですと、こびりついた汚れなどはありませんね。

だんだん涼しくなってきて、多少エアコンの効きが悪いけど、とりあえず来年の夏まではこのままで・・・という方もいらっしゃるかとは思います。

ただ、こちらの作業はゴッソリとこの辺りを外しますので、いざエアコンを使い始めてっていうタイミングですと、作業の日程などによりエアコンの効かないお車で辛い日々を・・って事にもなりかねません^^;

そう言えば最近エアコンの効きが・・・という方、保証延長の期間や冬でも曇りが取れないなどの影響もありますので早めの点検をおすすめ致します。

気になる事がありましたら、是非お問い合わせ下さいm(_ _)m

2018年9月29日(土)

ちょっとだけ閲覧注意です

皆さん、こんにちは。整備の青木です(^o^)

 

今年の夏は暑かったですね~!!・・・と思いきや、最近は急に寒い日があったり・・体調などは崩されてないでしょうか?

そんな猛暑やら酷暑が盛り沢山だった今年の夏は車のエアコンも大活躍だったかと^^;

こちらの画像は、今年の夏にあったエアコンのトラブルの一例です。※ちょっと汚いので、お食事中の方すみませんm(_ _)m

室内のエアコンユニット内にあるエバポレーターという部品の表面に、水分を含んだホコリなどが、びっしりと張り付いています。

こちらの部品は簡単に取り外したり、表面を見るのも大変な部分ですので、小さな胃カメラのようなカメラを使い撮影しました。

この状態ですと、エアコンの本来の性能を発揮できないのはもちろんですが、この異物によりエアコンのドレン(車の下からポタポタと水が垂れる部分)が詰まり、車内が水浸しになったり、異臭・・・その他にも様々なトラブルに^^;

 

そこで、この異物を除去したいんですが、このエバポレーターを外し清掃となると工賃が大変な事に・・という事で、今回はできるだけ工賃をおさえられるよう、あの手この手でキレイにしてみました(^o^)

 

どうでしょう?右側が少しキレイになったでしょうか?

この辺は、けっこうキレイに♪

全体的にキレイになったように見えますが・・・・・

 

小さな隙間から清掃してるので、隅々まで完璧にとはいきませんが、これでも最初の状態から比べれば、かなりエアコンの効き具合やその他のトラブル防止にもなるかと思います。

 

今回のお車は、現場仕事などでお使いになるトラックで、最近の乗用車などには装着されてる事の多いエアコンフィルターもないので、このような状態になってしまいましたが、フィルター装着車でもこれだけのホコリがフィルターに・・・となると、やはり風が弱いとか異臭の原因にはなりそうですね^^;

 

今年、大活躍したエアコン!また来年も快適に使えるようメンテナンスされてはいかがでしょうか?(*^^*)

と、言いつつ、まずは私も自分の車のエアコンフィルターを点検しなくては^^;

 

2018年9月28日(金)

秋の交通安全週間

こんにちは。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

寒暖差の激しい毎日で

体調不良のメカニック吉原です。

 

さてさて、全国一斉

秋の交通安全週間が

9/21~9/30まで実施されております。

全国重点項目

  • 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶 

埼玉県重点項目

  • 高齢者の交通事故防止

 

と言うことで

子供、高齢者の近くを走行するときは、スピードを落とす、ゆとりを持った距離をとるなど思いやりのある運転を心掛けましょう。

 

 

私も毎朝、子供を保育園まで

歩いて送っていますが、

信号の無い横断歩道で

横断待ちをしていても

未だに停まってくれる車は少ないです。

 

こんな道路交通法知ってました?

 

  • 条項

(横断歩道等における歩行者等の優先)

第38条

 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

 

  • 罰則

道路交通法 第8章 罰則

第119条

次の各号のいずれかに該当する者は、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金に処する。

 (中略)

2.第30条(追越しを禁止する場所)、第33条(踏切の通過)第1項若しくは第2項、第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)、第42条(徐行すべき場所)又は第43条(指定場所における一時停止)の規定の違反となるような行為をした者

 

 

 

 

横断待ちの人が居る

横断歩道では必ず停まりましょう。

 

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »