HOME >  ブログ > 整備・車検・部品取付

ブログ

ブログ | 整備・車検・部品取付

埼玉県川口市の新車・中古車販売「カーメイトサクセス」のブログです。
商品車の紹介やカーナビ取付、車検などの一般整備、鈑金・塗装業務などを紹介!

ステアリングラックブーツ交換

本格的な冬に入り

寒さも益々厳しくなる今日この頃

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

メカ吉原です。

 

 

この度は鳩ヶ谷市A様、車検のご依頼ありがとうございます。

 

 

最近では少なくなってきた作業

ラックブーツ交換

 

ゴムブーツ自体の材質の向上により

切れずらくなってきました。

 

が、しかし

 

日本には四季折々の天候があります。

 

氷点下の真冬

 

40℃を超える真夏

 

過酷な環境下の日本では

一年を通して温暖な地域より

劣化が激しいと思われます。

 

 

 

 

ゴムが硬くなり伸縮に耐え切れず・・・・・・

 

 

IMG_4453

IMG_4449

 

 

 

ステアリングロッドのボールジョイントに

グリスアップして新しいブーツを被せます。

 

 

 

 

IMG_4455

 

 

車検では、ダストブーツ類の切れはNGとなりますので

12ヶ月点検など、定期点検、オイル交換などでご入庫の際に

下回りも点検させていただいております。

 

ご来店の際はお気軽にお申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年1年よろしくお願いします

こんにちは、サービスの神楽です。

早いもので2018年、1月がおわります。先日は関東で大雪になり

当社も雪かきで大変でした。

天気予報では、また降りそうですがスタットレスタイヤの履き替え

まだの方もいるとおもいます。

先日の雪の時スリップで立ち往生の車があり、通勤30分のところ

1時間40分

翌朝路肩に放置車が、何台もあり迷惑駐車状態でした。

車を運転するものとして、シーズンにあった車の装いを、心がけたいものです。

運転マナーだけでなくシーズンごとに、愛車定期メンテナンスを行うことにより

事前にトラブルを回避できます。

私どもサクセス車検の「シーズンインメンテナンス」をご利用くださいませ。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

また雪の予報が!!

皆さん、こんにちは!整備の青木です。

 

先週の大雪、すごかったですね~!普段、雪なんて滅多に降らない地域で育った私は雪が降るかも・・・なんて聞くと若干ワクワクしちゃうんですが、今回の大雪はワクワクなんて状況じゃありませんでした!

 

日中に降り出しても、そんな簡単には積もらないだろうなんて甘い判断だったんですが、お昼前に降り出して約1時間で・・

DSC_0682

こんな状況に!!

 

でも、道路は車が走っているから・・なんて思っていたら、更に1時間後には・・

DSC_0684

もう、道路にも積もりはじめてます!!こうなってしまうとノーマルタイヤでは危険すぎる状況です。

その後も雪は降り続き、急遽5時に営業時間を終了させて頂き帰る頃には・・

DSC_0687

道路を走る車の数も減り、ホントにここは川口??っていう景色になってしまいました。

 

自分の車は、スタッドレスを履いていたんですが、それでも慣れない雪道は怖いです。

帰り道の途中でも、やはりというか・・・ノーマルタイヤで動けなくなっている車も多数・・そして、幹線道路は大渋滞!!

普段、通勤ラッシュ時で1時間くらい、空いていると30~40分の自宅まで3時間以上かかってやっと帰宅^^;

おそらく、もっともっと大変なおもいをされた方もたくさんいるかと思います。

また、これくらい雪が降っているとスタッドレスを履いていても、渋滞などでしばらく停車していると段々雪が積もってきて上手く発進できないで滑ってしまう事も^^;状況によってはスタッドレスタイヤでも更にチェーンを巻かなければ身動きがとれなくなるのではないでしょうか?

 

そして、やっと道端の雪も減ってきたところで・・今週の後半には関東地方に、またもや雪の予報が!!先週の雪での経験もいかし、くれぐれも無理はせず時間と心にゆとりを持って行動しましょう(^o^)

 

ご存知でしたか?

東京都心でも20センチ以上の積雪が観測された、1月22日

当社でも翌朝は車両の出入りも出来ない為、雪かきに追われていました。

IMG_5735

通勤時、前日の事故でしょうか?ぶつかったまま路肩に止められている車両を何台か見掛けましたが

タイヤを見るとノーマルタイヤのままの状態。スタッドレスでさえ滑る箇所が有りましたから

ノーマルのタイヤでの走行はいかに危険だという事がわかります。

そこで私も今回始めて知ったのですが、

IMG_5736

道路交通法により、ノーマルタイヤで雪道を走行し立ち往生などした場合

反則金が有るらしいのです。事故の防止の為だとは思うのですが誰もが

起こりうる事ですので、早め早めの準備が必要ですね!

皆様の大事なお車、安全なカーライフをお送りください。

 

 

2017

皆様、こんにちわ。

 

メカ吉原です。

 

 

今年も残すところあとわずか、

 

一年もあっと言う間でした。

 

 

年頭に掲げた『初志貫徹』。

 

この思いを胸に、ひたすら頑張ってきた一年でしたが、

 

上司、周りの方々、そしてお客様に支えられながら

 

くじけづに何とかやってこられました。

 

 

 

来年は出会い多き一年にしたいなと思います。

 

 

様々な方と出会い、様々なお客様とふれあいながら

共に成長出来る環境で過ごしていきたいと

思います。

 

2018年も

カーメイトサクセス

サクセス車検

よろしくお願いします。

 

 

それでは皆様、よいお年を。

 

 

 

 

はやいもので・・・・・

サービスの神楽です。

早いもので、2017年も終わろうとしています。

私共「サクセス車検」1年間、ご利用いただき有難う御座いました。

スタッフ一同、お客様の大切なお車を整備するにあたり、細心の注意と

真心をこめて作業させて頂きました。

2018年も、皆様の愛車を大切に、安全・安心・そして快適なカーライフを

お楽しみいただけます様に、最新の設備と技術で皆様にご提供できればと思って

おります。2017年本当に有難う御座いました。

もうすぐ2018年、私ども「サクセス車検」、新しい年も皆様のお力になれる様

お客様を大切に頑張っていきたいと思っております。

皆様最良の一年なりますように、お祈りいたします。

 

オルタネーター交換

皆さん、こんにちは整備の青木です(^o^)

 

今回は1日で、立て続けに2台の修理が重なったオルタネーターの交換です。

オルタネーターとは車の発電機の部分でダイナモなんて言われたりもするんですが、この日は2台とも200系のハイエースでした。ハイエースのオルタネーターは他の車種に比べて交換の頻度が多いような気がします。

この日もガソリン車1台とディーゼル車1台という事で、まずはディーゼル車の方から・・

画像では右上になりますが、実際は一番下にあるのでオルタネーターに辿り着くまでがちょっと大変です。

DSC_0634

 

こちらが、外したオルタネーターです。以前から変な音がしていて、その音が止んだらメーター内のバッテリーのランプが点灯したという事で、けっこうよくある症状なのですが、オルタネーター右側の溝があるプーリーという部分の内側にあるベアリングが壊れてしまっています。

DSC_0639

作業に夢中になってしまい、交換後の画像ですが右上のちょっとキレイになった部品が分かるでしょうか?

DSC_0635

こちらは、横の隙間からの画像です。

DSC_0638

 

 

続きまして、ガソリン車のオルタネーターの交換作業になります。

 

こちらも以前から変な音がという事でしたが、こちらはベアリングの部分がボロボロになってしまいプーリーの付け根に大きな隙間までできてしまっていました!

DSC_0643

新しいオルタネーターと比べて隙間・・・お分かりになりますか??

DSC_0641

 

これだけ隙間が空いてガタガタになってしまうと、このプーリーにかかっているベルトが・・・

こんな事に!!

DSC_0640

 

今回は、走行距離的にも同時交換が望ましいその他の部品も交換させて頂きました。

DSC_0646

 

先程のディーゼル車とは違い、一番上にオルタネーターがあります。

DSC_0645

今回は2台ともハイエースという事で、更に2台とも変な音がという予兆がありましたが、通常このオルタネーターは突然故障してしまう場合が多いです。

ただ、もし故障してもすぐにエンジンが止まってしまうという事はほとんどなく、バッテリーのマークが点灯したりします。ですが、オルタネーターが故障しますと、車で使う全ての電気をバッテリーに蓄積された電気だけでまかなうので、とりあえず自宅まで・・・など無理な走行はせず安全な場所に車を移動してレッカーや当社のような整備工場へご連絡される事をおすすめします。

あとは、走行距離などによっては予め交換するのも、一つの方法かもしれませんね(*^^*)

 

また来年も、よろしくお願いしますm(_ _)m

デリカD:5 ヒッチメンバー取り付け

こんにちわ

早いもので11月も終わり

今年も残すところ1ヶ月となりました。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

メカ吉原です。

 

 

アウトドアが好きな方に人気の

デリカD:5

ヒッチメンバーを着けている方も多いと思います。

 

 

と言う事でご紹介です。

 

 

IMG_4288

車種専用なので特別な加工等はございません。

フレームに元々空いているボルト穴を利用して

取り付けいたします。

IMG_4304 IMG_4305

左リアは牽引フックを取り外しました。

 

各配線を左テールユニットから御拝借。右ウィンカーは右テールユニットから。

 

配線処理をして、接続カプラーを取り付けて

 

 

IMG_4306 IMG_4308

はいっ!出来上がり!

 

 

 

思いっきりアウトドアーを満喫して下さい。

 

 

トレーラーの空気圧チェックも

お忘れなく。

 

 

 

 

 

安全運転を

サービスの神楽です。

早いもので、スタットレスタイヤのシーズンになりました。

当社でも早めの履き替えをお勧めしております。タイヤをなじませることが

大切です。

ブレーキ時の停止距離も夏用タイヤに比べ長くなります。その特性や、コーナリング時

の感覚を、身につけることも大切です。いつもの感覚で、つい運転しがちですが事故を

起こしてからでは、遅いです。マイカーを大切に末永くお乗りいただくことが

カーメイトサクセス、サクセス車検のモットーです。

皆様のお車が気分を損ねたら、ぜひ「サクセス」へご来店くださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

こんな事にも注意して下さい。

皆さんこんにちは、整備の青木です。

 

だんだん寒く・・というか、今年は寒くなるのが早いような気がします。となると、そろそろ雪なんかも降るんですかね~^^;

この季節になると、朝早くとか夜に車に乗ろうとしたらフロントガラスが凍ってたり、雪が積もってたりって事があるかと思うんですが、そんな時に皆さんはどうしてますか?

とりあえず前が見えるように、ガラスに水やお湯、氷を溶かすスプレーなので対処して出発しちゃいますか?

ここで、ちょっと注意して頂きたいのは、フロントガラスなどと同じくヘッドライトなども一緒に凍っちゃっている事を!

ライトなら点灯してれば、ライトの熱ですぐ溶けるし・・とか、とりあえずなんとなく照らしてるし・・とか、自分も含め思っちゃいがちですが、以前から幅広く使われてるこちらのハロゲンバルブ!

DSC_0630

 

そして、こちらは蒼白い光が当初は衝撃的だったHIDのバーナー(バルブ)

DSC_0631

 

最近では純正にも使われるようになってきた、省電力なこちらのLEDのバルブ・・

DSC_0629

W(ワット)数によっても違いますが、ハロゲンに比べてHIDは光の熱が少し低かったり、LEDに関しては、光の方向への熱量が更に低いので、ヘッドライトに付いた氷や雪がなかなか溶けないかと思われます。

ヘッドライトが氷や雪で覆われてしまっていると、ウィンカーなども見えにくく周りの車や歩行者などへの危険度も高まってしまいます。

 

これからの寒い季節、朝起きるのも大変ですが、ヘッドライトの氷や雪もしっかり溶けるくらい時間に余裕を持って安全運転でいきましょう♪

1 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ