油膜取り

2018年8月31日(金)

油膜取り

最近は台風にゲリラ豪雨と、雨がよく振りますね。

そんな時に気になるのがフロントガラスの油膜や、撥水コーティングの剥がれですよね

 

そこで今回は、自分で工具を使わずできる油膜取りガラスコートについて書きます

工具は不要ですが、溶剤などは必要なのでご用意ください!

 

まず最初にガラス面の清掃です

キレイなタオルで濡れ拭きでもいいと思いますが、今回は荒らいました。

そしてさっそく油膜取りを行っていきます

ここで私的なポイントですが、溶剤を塗り広げるのではなくのではなく

ザラザラの溶剤で力を込めてガラスの表面を削る感じでやっるといいと思います。

 

これは半分だけやった様子で、白くなっているのが溶剤です。

洗い流すと、画像では分かりにくいですが油膜も撥水剤も取れて水の膜が張っています。

反対は撥水加工が残っていますね。

反対も同じように行います。

 

もし撥水が苦手な方はここで終了ですが、私は撥水加工したいので

上から撥水の溶剤を施工しました!

水がコロコロ弾いてます!

油膜を取ってあるので乗りがいいです!

持ちもいいはずですので、よければお試しください