少なくなりました

2017年10月27日(金)

少なくなりました

サービスの神楽です。

「クラッチオーバーホール」、最近は当社でも年数台あるかな?

今回は、当社お客様でトラック(アトラス)のクラッチが滑ってる、との

ご依頼で、私がお預かりにあがり工場までの試運転、あきらかにクラッチディスクの

磨耗によるすべりのようです。

作業も私の担当になり久しぶりの、クラッチオーバーホールです。

トランスミッションを下ろしてクラッチディスクを確認するとリベット

ギリギリのところまで減っていま。もう少し無理して使用したらフライホイール

も交換になったかも・・・・?

P1210005 P1210006 P1210007

 

 

今回は、クラッチカバー、 クラッチディスク、 レリーズベアリング、 パイロットブッシュ

以上4点の部品交換で修理完成しました。

AT車が主流な中、数少ない修理です。

私たちは「より安全に」「より快適に」「より経済的に」お車を使用して頂けるよう

点検整備を行なっております。

サクセス車検宜しくお願いいたします。

 

カテゴリ:整備・車検・部品取付, 販売|投稿者:carmate-successcarmate-success