安全運転のポイント

2020年9月30日(水)

安全運転のポイント

  ◎ 車で遠隔地に出かけるときには高速道路の利用は欠かせません。そこで今回は、

    高速道路を安全・円滑に利用するために知っておくべき事項をまとめてみました。

   〇 高速道路と速度

     高速道路とは、高速自動車国道と自動車専用道路をいいますが、高速自動車国道と自動車専用道路では、

     道路標識や標示で規制されていない場合の最高速度(以下、法定最高速度といいます。)が異なっている点に留意する必要があります。

     高速自動車国道における法定最高速度は、自動車の種類によって異なり、乗用車の場合は時速100キロ(一部の高速自動車国道では、

     道路標識等により時速120キロに引き上げられた区間があり、今後いくつかの高速自動車国道で時速120キロの区間が設けられる予定です。)ですが、

     自動車専用道路における法定最高速度は、自動車の種類に関わらず時速60キロであり、一般道路と同じです。

     なお、高速自動車国道でも、道路形状が道路の構造上往復の方向別に分離されていない区間(中央分離帯のない区間)での法定最高速度は、

     時速60キロです。したがって、乗用車の場合、高速道路ならどこでも法定最高速度は時速100キロだと思いこんで走行すると

   、「速度超過運転」に陥る危険性があります。また、天候や道路工事などにより道路標識等で速度規制されることもよくありますから、

    高速道路を走行するときは、道路の種類や形状をよく確認するとともに、道路標識等にもしっかり目を向けて、規制速度を守った運転をする必要があります。

    高速自動車国道では、最低速度が規定され、自動車の種類にかかわらず時速50キロですが、自動車専用道路では最低速度の規定はありません。

    そのため、高速自動車国道では走行できないロープ等で故障車をけん引している車や小型特殊自動車も、自動車専用道路では走行することができます。
    したがって、自動車専用道路は高速自動車国道に比べると、速度の遅い車が走行している可能性がありますから、特に前を走る車の速度には注意し、

    車間距離を適正に保持するなど安全運転に努めましょう。 ※高速自動車国道でも中央分離帯のない区間では、最低速度の規定はありません。

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島