作者別: 販売営業 水島

2020年8月30日(日)

安全運転のポイント

 

◎ 歩行者のなかでも、とりわけドライバーが注意しなければならないのは子どもと高齢者です。

   そこで、今回は、子どもと高齢者の行動特性のポイントをまとめてみました。

   ◎子どもとの事故防止

   子どもは基本的に自分中心であり、周囲の状況に注意を払わず行動するという特性があり、それが「飛出し」などの行動につながることがあります。 

   特に次のようなときは、子どもの動きに十分な注意が必要です。

  ◆数人で歩いているとき
   子どもが数人で歩いているときは、ふざけあっていきなり車道に飛び出してくることがあります。

  ◆歩きながらゲームをしているとき
   ゲーム画面に視線も意識も集中しているため、特に歩車道の区別のない道路では、道路の中央に寄ってきたり、

   交差点では信号に気づかず赤信号で横断してくることがあります。

  ◆スケートボードで遊んでいるとき
   スケートボードは、かなりスピードが出るため、子どもでは制御しきれないことがあり、

   たとえ車に気づいても避けることができないことがあります。また、バランスを崩して転することもあります。

  ◆親と一緒にいても手をつないでいないとき
   親と一緒にいる子どもは安心感から、かえって危険な行動をとりやすいと言われており、手をつないでいないときは、
   急に車道に出てくることがあります。こんなときの子どもは赤信号

 ◎高齢者との事故防止

  交通事故による歩行中の死者の多くは、65歳以上の高齢者です。

  高齢者の歩行中の死亡事故の大半は横断中に発生しており、

  車が接近しているにもかかわらず横断してくることが少なくありません。 

  その主な要因としては、次のような高齢者の行動特性があげられます。

 ・高齢者は視力が低下し、耳も遠くなって車の音も聞こえないことがあるため、

  車の接近に気づきにくい。特に薄暮時にヘッドライトを点灯していない車は気づきにくい。

 ・歩く速度が遅いため、青信号で横断を始めても途中で赤信号になることがある。

 ・振り返るなどの動作が困難な人もいるので、道路の状況を確 認せずに横断してくることがある

 ・車のほうが止まってくれると考えて横断してくることがある。

  高齢歩行者は走行車両の直前や直後の横断による事故が多いという特徴があります。

  また、横断の前半よりも後半に事故に遭うことが多いとされています。

  したがって、対向車の通過直後に道路の反対側から横断してくる高齢者には十分な注意が必要です。

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

 

 

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2020年7月22日(水)

安全運転のポイント

   交通の安全を確保するために、道路交通法において、車が一時停止又は徐行をしなければならない場所や

   場合がいくつも定められています。そこで今回は、一時停止又は徐行をしなければならない主な場所や場合についてまとめてみました。

   ◎一時停止しなければならない場所や場合

     一時停止しなければならない場所について、主なものをあげてみると、次のようになります。
   ◆踏切
    踏切を通過しようとするときは、踏切の直前(道路標識等による停止線が設けられている場合は、

    停止線の直前)で一時停止し、安全確認をした後でなければ進行できません。

    ただし、信号機が設置してある踏切で青信号に従う場合は一時停止をせずに進行できますが、

    その場合でも安全確認は必ず行う必要があります(道路交通法第33条第1項)。
   ◆道路標識等で一時停止すべきことが指定されている交差点交通整理が行なわれていない交差点又は

    その手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、

    道路標識等による停止線の直前(道路標識等に よる停止線が設けられていない場合は、交差点の直前)で、

    一時停止しなければなりません(道路交通法第43条)。

    一時停止しなければならない場合について、主なものをあげてみると、次のようになります。
    

    ◆歩道等を横切る場合
     駐車場など道路に面した場所に出入りするために、歩道や路側帯を横切る場合は、

     それらの直前で一時停止しなければなりません(右図参照)(道路交通法第17条第2項)。
    

    ◆横断歩道等に横断歩行者等がいる場合

     横断歩道等(横断歩道又は自転車横断帯)を横断していたり、横断しようとする歩行者や自転車がいる場合は、

     横断歩道等の手前で一時停止しなければなりません(道路交通法第38条第1項)。
    

    ◆緊急自動車が接近してきた場合

     交差点やその付近で緊急自動車が接近してきた場合は、交差点を避け、道路の左側に寄って一時停止しなければなりません(道路交通法第40条第1項)。
     

   埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークショ ン

    落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方

    中古車情報】中古車の事なら是非

    川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2020年6月21日(日)

安全運転のポイント

 ◎気温や湿度が高くなり、蒸し暑い日が増えてくると熱中症の危険が高まります。そこで今回は、

  ドライバーにとっても決して無縁ではない熱中症に対する予防対策のポイントをまとめてみました。

  〇熱中症予防のポイント

  ◆エアコンを過信しない
 車内はエアコンがあるから熱中症にかかることはないと考えるのは危険です。

 エアコンを使用すれば、確かに車内は涼しくなりますが、その一方で湿度も下がり乾燥した状態になり、

 汗もすぐに渇きます。渋滞などに巻き込まれ、長時間車内の乾燥した状態に閉じ込められると、

 身体から水分が失われて脱水症になりやすいといわれています。脱水症は熱中症の症状の1つと言われており、

 めまいや頭痛、吐き気など催し、運転にとって極めて危険な事態を招きます。さらに、脱水症により汗もかかなくなると、

 発汗による体温調節ができず、身体に熱がこもって熱中症になることもあります。エアコンがあるからといって決して過信せず、

 こまめに水分を補給するという予防の基本を徹底しましょう。
 なお、カフェインの入った飲料水(例えば、コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶など)は利尿作用がありますから、できるだけ避けるのが望ましいでしょう。

  ◆マスクを着用して運転する場合の注意点
  マスクを着用していると自分の呼吸で温かい空気しか入ってこないため、呼吸で身体を冷やすことが難しくなって体温を上昇させます。

  また、マスクで顔の半分ほどが覆われることで熱がこもりやすくなることから、熱中症にかかるリスクが高まるといわれています。

  マスクを着用して運転する場合は、より一層の水分の補給を心がけましょう。また、眼鏡をかけて運転する場合は、

  マスク着用により眼鏡が曇ることがありますから注意しましょう。

  ◆体調の変化を感じたら運転しない
  屋外で作業や運動をした後で車に乗り込むとき、めまいや立ちくらみ、倦怠感など体調に変化を感じたときは、

  運転を開始せず、涼しい場所で様子をみましょう。また、運転中に上記のような体調の変化を感じたときは、

  ただちに運転を中止し、駐車場など安全な場所に車を止めて休みましょう。

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2020年5月25日(月)

安全運転のポイント

  ◎ 近年、大雨で冠水した場所で身動きがとれなくなった車が水没したり、強風により車が横転するなどの
    異常気象に係る事故が目立つようになっています。そこで今回は、大雨や強風、濃霧などの気象状況
    に応じた事故防止のための留意点についてまとめてみました。

  〇 大雨時の留意点

    気象情報に注意し、大雨が予想されるとき(大雨注意報や警報が出されたときなど)は、

    車の運転は控えるのが望ましいのですが、やむを得ない事情で運転する場合や、

    走行中にいきなり大雨に襲われた場合には、次の点に留意しましょう。
  

   ・ワイパーを最速にして視界を確保しましょう。最速にしても雨滴が拭い切れない場合は、

    そのまま走行を継続するのは危険ですから、安全な場所に車を止めて様子をみましょう。

   ・高架下などのアンダーパスやすり鉢状の道路は冠水するおそれがありますから、できるだけ避けましょう。

   ・前方に冠水場所がある場合、まだ大丈夫だろうと進入すると立往生する危険がありますから、

    決して無理はせず引き返しましょう。

   ・河川の近くを走行すると、河川の氾濫に巻き込まれる危険がありますから、このような場所を走行しているときは、

    速やかに高台など安全な場所に避難しましょう。
 

   ◎ 急な増水などにより回避が間に合わず、冠水場所に進入してしまった場合、

     エンジンに水が入って車が動かなくなり水没することがあります。このような場合は、一刻も早く車から脱出し、

     安全な場所に退避する必要がありますが、車の内と外の水圧差によって、ドアが開かなくなることがあります。

     しかも、エンジンが停止しているため、電動の窓ガラスも開かなくなります。
    

   〇 こうした事態に陥ったときは、次の措置をとりましょう。

     ・自動車専用の脱出用ハンマーを携行している場合は、

      それを使用して、窓ガラスを割って脱出します。

     ・脱出用ハンマーを携行していない場合は、車内への浸水により内と外の水圧差が小さくなると

      ドアが開くようになりますから、決してあわてたりせず、落ち着いてドアが開くタイミングをとらえて脱出します。

     ・冠水した車はエンジンをかけると車両火災が発生するおそれがありますから、

     水が引いても無理に車を動かそうとはせず、専門業者に安全に処理してもらうようにしましょう。

  

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

 

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2020年4月21日(火)

安全運転のポイント

業務での運転やマイカーでの通勤、休日に私用で運転する場合など、運転目的はさまざまでも、走行経
路に生活道路が含まれないということはほとんどないでしょう。それほど生活道路はドライバーにとって
身近な道路です。そこで今回は生活道路を走行する際の注意点をまとめてみました。

  ◎生活道路の特徴と基本的な注意点

    ◆規制速度を必ず守る
 生活道路は、片側1車線かセンターラインのない狭い道路が多く、

 大半の道路は標識などで速度が規制がされており、

 一般道路の法定最高速度である時速60キロで走行できる道路は非常に少ないという特徴があります。

 したがって、規制された速度を守ることが安全走行の基本になります。

 特に、スクールゾーンやゾーン30(走行速度が時速30キロ以下に規制されている区域)に指定されている場所では、

 速度に十分注意するとともに、そこに居住していなければ、できるだけ通行を控えるようにましょう。

    ◆道路横断や飛び出しを予測する
 生活道路は幹線道路に比べて交通量が少ないため、油断が生じ緊張感が薄れがちです。

 しかし、生活道路では歩行者が横断歩道がない場所でも横断してきたり、

 自転車が後方を確認せずに進路変更をしたり、脇道がある場所では子どもや自転車が飛び出してくるなど、

 さまざまな危険が潜んでいます。決して油断することなく緊張感を維持して、

 道路横断や飛び出しを予測した運転を心がけましょう。

    ◆スーパーやコンビニのある場所では、特に道路の両側に目を向ける
 スーパーやコンビニなどがある道路では、そこに出入りする歩行者や自転車、車の動きに注意が必要です。

 特に、スーパーやコンビニの反対側にある歩道から道路を横断してくる歩行者や自転車は発見が遅れがちになりますから、

 道路の両側にまんべんなく目を向けるようにしましょう。

 また、夜間の照明の少ない暗い道路にコンビニなどの明るい建物がある場合は、

 視線が明るい方に偏ってしまい反対側への注意が薄れることがありますから、その点にも十分注意しましょう。

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

 

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2020年3月28日(土)

安全運転のポイント

 マナーの良い運転は、さまざまな交通パートナーとの円滑な関係のベースになるものであり、

 自分にも相手にも事故を起こさせないための重要なポイントになるものです。

  ◎「思いやり」と「譲りあい」の気持ちを持つ

   運転マナーの基本は、「思いやり」と「譲りあい」の気持ちを持ち、

   相手の状況や立場を考えた運転をするということです。

   そのためには、 優先意識を抑えることが大きなポイントになります。

   自車が優先だからといって、脇道から合流しようとしている車や進路変更しようとしている車を

   無視した運転行動をとると、相手の強引な割り込みなどを招き、事故につながることもあります。

   優先意識からは「思いやり」や「譲りあい」の気持ちは生まれにくいものです。

   相手がどのような運転行動を望んでいるかを読み取り、お互いに気持ちよく通行できるよう

   配慮した運転を心がけましょう。

  ◎道路交通状況に応じた運転をする

   前方を初心運転者標識や高齢運転者標識などを表示した自動車が走行しているときは

   車間距離を十分にとる、学校や病院、介護施設がある道路では速度を落とす、

   スクールゾーンやゾーン30はできるだけ走行を避けるなど、道路交通状況に応じて、

   周囲の道路利用者に不安感を与えないよな運転を心がけましょう。

   ◎感謝の気持ちを示す

   運転中には、相手に譲る場合だけでなく、自車が相手に譲られることもあります。

   そのようなときは、相手に対して会釈をしたり手をあげるなどの身振りで感謝の気持ちを示しましょう。

   そうすることで、お互いに気持ちのよい運転を続けることができます。

   なお、感謝の気持ちの示し方として、クラクションを軽く鳴らしたり、

   ヘッドライトやハザードランプを点灯させるという方法がとられることもありますが、

   誤解される事もありますので避けたほうがよいでしょう。

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

 

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2020年2月16日(日)

安全運転のポイント

◎ 踏切事故を回避するための基本的措置

列車との事故は、命に関わるような大事故になりうるだけでなく、地域住民の足を奪うなど日常生活に
多大な影響を及ぼします。そこで今回は、万一踏切内で車が動かなくなったときに、列車との事故を避け
るためにドライバーがとるべき措置についてまとめてみました。

◎ 同乗者がいるときは先に避難させる
  車内に家族などの同乗者がいるときは、まず、同乗者を先に降ろして安全な場所へ避難させます。

  同乗者のなかに、幼児や子ども、高齢者、身体の不自由な人がいる場合は、優先して避難させましょう

◎ 協力を求めて車を踏切外に移動させる
  同乗者も含め、近くにいる人に協力を求めて、ギアを「N(ニュートラル)」にして車を踏切の外に押し出します。

  他車がいる場合には、ロープなどでけん引してもらう方法もあります。

◎ 踏切事故を回避するための基本的措置
  踏切を通過中に遮断機が閉じてしまったという場合、次の二つのケースが考えられます。
  ・遮断機が閉じ始めているにもかかわらず強引に 踏切に進入した。
  ・踏切の前方が混雑していて踏切内で停止しているうちに遮断機が閉じてしまった。
  これらはいずれも違反行為であり、避けなければならないことですが、万一そのような事態になったときは、

  車で遮断機を押して一刻も早く踏切の外に出るようにします。

  遮断機が破損する可能性もありますが、列車との衝突事故を避けることが最優先です。

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

 

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2020年1月15日(水)

今年も安全運転アドバイス

裏道は狭い道路が多く、車の通行には適していません。しかし、渋滞を避けるために裏道を走行したり、
目的地に早く到着するための「抜け道」として利用している車もみられます。裏道走行には、幹線道路と
は異なるさまざまなリスクがあります。そこで今回は、裏道走行のリスクと留意点についてまとめてみました。

 ◎ 裏道走行に潜むリスク
「抜け道」の走行には、さまざまな制限がある裏道を「抜け道」として利用するのは、

裏道は交通量が少なく、信号機もほとんどないことから、幹線道路よりもスムーズで、

時間的に早く走れるという思い込みがあるためと思われます。

しかし、裏道には先にあげたリスクがあり、安全に走行するにはさまざまな制限がかかります。

例えば、歩行者や自転車が通行している場合は、スピードを出して走行することは困難です。

歩行者や自転車がいない場合でも、小さな見通しの悪い交差点などからの歩行者や自転車の飛び出しなどに備えるには、

スピードを落とす必要があります。さらに、対向車がある場合、安全にすれ違うためには一時停止か徐行を行います。

このように、裏道を「抜け道」として利用しても、思ったほどスムーズに早く走れるわけではありません。

それを考えれば、「抜け道」の走行はリスクのほうが大きいといえるでしょう。

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2019年12月25日(水)

安全運転のポイント

ハンドルを握ると、特に先を急ぐ必要がないときでも、先を急ぐような運転になりやすいと言われてい
ます。忙しいとき、スケジュールに遅れが生じているときなどは、心理的にも先急ぎの傾向が強まります。
そこで今回は、先急ぎが運転に与える影響や先急ぎ運転を防止するためのポイントについてまとめてみました。
 

〇速度の出しすぎなど危険な運転に陥りやすい

先急ぎは、次のような危険な運転につながるおそれがあります。
・法定速度や道路交通環境に応じた安全速度を考慮せずに走行する。
・信号が黄から赤に変わっても強引に交差点を通過する。
・対向車の直前を右折する。
・追越しや進路変更を繰り返す。
・無理な割り込みをする。
・発進しかけている路線バスを追越す。

〇安全確認が不十分になりやすい

先急ぎ運転になると、一時停止や徐行による安全確認が不十分になりがちです。

また、自分の目で安全確認をする余裕がなくなって前車の動きに追従して行動する、
いわゆる「つられ運転」になりやすくなります。

さらに、交通場面におけるさまざまな死角に対する目配りもおろそかになりがちです。

そのため、危険を見落としたり発見が遅れる危険性が高まります。

〇イライラしたりカットしやすい

先急ぎの気持ちが強くなると、自分の運転行動を妨げ
るものに遭遇するとイライラしたりカッカしやすくなります。

そのため、ちょっとしたことでクラクションを鳴
らしたり、パッシングをしてしまうことがあり、それが
「あおり運転」につながることさえあります。

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

2019年11月22日(金)

安全運転のポイント

安全運転のポイント

「ながらスマホ」によるわき見運転などが原因の交通事故が増えています。

そのため道路交通法が改正され、スマホ等の「ながら運転」に対する罰則の大幅な強化等が2019年12月1日より施行されます。

そこで今回は、改正道路交通法のポイントをまとめてみました。

◎携帯電話使用等の罰則を強化

 運転中の携帯電話等の使用によって交通事故を起こすなどの

「交通の危険」を生じさせた場合は、反則金(交通反則通告制度に基づいた行政処分。

刑事罰が免除され前科はつきません。)は適用されず、すべて罰則(刑事処分。懲役や罰金が科せられ、前科がつきます。)が

適用されます。

◎違反点数3倍、反則金も約3倍に引き上げ

走行中にスマホ等を使用した場合の違反点数は、「交通の危険」を生じさせた場合も「保持」していた場合も
3倍に引き上げられ、「保持」していた場合の反則金も約3倍に引き上げられます。

 

埼玉県/川口市/新車/中古車/未使用車/自動車販売/車検/整備/鈑金(板金)/塗装(ペイント)/部品取付/エアロ取付/持込取付/ETC/カーナビ/リアモニター/販売・取付/オークション落札品取付/修理/買取/カーメイトサクセス】 ☆ 【東京都/足立区/北区/練馬区/板橋区/埼玉県/川口市/さいたま市/鳩ヶ谷市/越谷市/草加市/蕨市/戸田市/春日部市の方中古車情報】中古車の事なら是非

川口市 カーメイトサクセスにご相談を!!

カテゴリ:販売|投稿者:販売営業 水島販売営業 水島

1 / 612345...最後 »