作者別: 整備修理 青木

2018年9月29日(土)

ちょっとだけ閲覧注意です

皆さん、こんにちは。整備の青木です(^o^)

 

今年の夏は暑かったですね~!!・・・と思いきや、最近は急に寒い日があったり・・体調などは崩されてないでしょうか?

そんな猛暑やら酷暑が盛り沢山だった今年の夏は車のエアコンも大活躍だったかと^^;

こちらの画像は、今年の夏にあったエアコンのトラブルの一例です。※ちょっと汚いので、お食事中の方すみませんm(_ _)m

室内のエアコンユニット内にあるエバポレーターという部品の表面に、水分を含んだホコリなどが、びっしりと張り付いています。

こちらの部品は簡単に取り外したり、表面を見るのも大変な部分ですので、小さな胃カメラのようなカメラを使い撮影しました。

この状態ですと、エアコンの本来の性能を発揮できないのはもちろんですが、この異物によりエアコンのドレン(車の下からポタポタと水が垂れる部分)が詰まり、車内が水浸しになったり、異臭・・・その他にも様々なトラブルに^^;

 

そこで、この異物を除去したいんですが、このエバポレーターを外し清掃となると工賃が大変な事に・・という事で、今回はできるだけ工賃をおさえられるよう、あの手この手でキレイにしてみました(^o^)

 

どうでしょう?右側が少しキレイになったでしょうか?

この辺は、けっこうキレイに♪

全体的にキレイになったように見えますが・・・・・

 

小さな隙間から清掃してるので、隅々まで完璧にとはいきませんが、これでも最初の状態から比べれば、かなりエアコンの効き具合やその他のトラブル防止にもなるかと思います。

 

今回のお車は、現場仕事などでお使いになるトラックで、最近の乗用車などには装着されてる事の多いエアコンフィルターもないので、このような状態になってしまいましたが、フィルター装着車でもこれだけのホコリがフィルターに・・・となると、やはり風が弱いとか異臭の原因にはなりそうですね^^;

 

今年、大活躍したエアコン!また来年も快適に使えるようメンテナンスされてはいかがでしょうか?(*^^*)

と、言いつつ、まずは私も自分の車のエアコンフィルターを点検しなくては^^;

 

2018年8月30日(木)

久しぶりのクラッチOH

皆さん、こんにちは。整備の青木です(^O^)

 

今回は、最近めっきり少なくなったクラッチ交換、180SXをお乗りのお客様からご依頼がありましたのでレポートさせて頂きます🎵

 

と、言っても最近はクラッチ交換の作業も滅多にないので夢中になってしまって写真を撮り忘れてしまいほとんどありませんが^_^;

 

早速、いきなりですがミッションを下ろし、クラッチやフライホイールという部品が外れた状態になります。

今回は、クラッチ交換に伴いついでに交換した方がいい部品のほとんどをお客様がご用意されたので、そちらの部品も交換になります。

そのうちの一つですが、ちょうど画像の真ん中あたりの茶色っぽいリング状の部品がクランクシャフトのリア側のオイルシールになるんですが、走行距離や年数がたつとオイル漏れをおこす部分です。が、ここからオイル漏れをするとミッションを下ろさないと交換できないので工賃が大変な事になってしまうんです‼️

そして今回の主役のクラッチのカバー&ディスク、フライホイールがこちらになります。まずは、外した純正の部品になります。

 

こちらが、お客様が用意されたnismoの強化クラッチと軽量フライホイールになります。フライホイールは、半分くらいの重さかな?ってくらい軽いです(*^^*)

 

ここからまた夢中になってしまい写真がありませんが、順調に組み付けて作業完了♪

試運転も問題なく完了しました♪

 

若者の車離れなど、寂しいニュースが多い昨今、若いオーナー様が、しっかりしたメンテナンスも含め大事に乗られてる姿を見ると、なんだか嬉しい気分になりました(*^^*)

今回のように持ち込み部品の取り付けも大歓迎ですので、是非お問い合わせお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

2018年7月31日(火)

一緒に交換すると、お得かもしれません!

皆さん、こんにちは!整備の青木です(^O^)

 

今回は、同時に交換をされた方が後々のトラブルを防止できたり、同じような作業による工賃などの出費を抑える為にオススメさせて頂く作業のお話しになります(^O^)

 

まずは、こちらの画像ですが、200系ハイエースのディーゼル車のオルタネーター交換の作業中…

エアコンのコンプレッサーという部品を外したんですが、見えますでしょうか?

ちょっとよってみます(*^^*)

更によってみます(*^^*)

結局わかりにくいかもしれませんが、真ん中あたりの黒い部分のまわりのピンクなモコモコしてる部分ですが、エンジンの冷却水が漏れている形跡なんです!

 

そして、こちらの画像ですが、こちらもオルタネーター交換の際に外す部品でターボのパイプになります。

ちょっと画像では分かりにくいですが、銀色のバンドの下あたりに小さなヒビが入っています!

こちらのターボのパイプに関しては、樹脂のパイプの強度に問題があるのか、新しい部品は金属製に変更されています。こちらのパイプは、以前にも亀裂が入っているお車に遭遇した事もあるので、走行距離などにより予め交換を提案させて頂いておりました(^O^)

 

ちなみに、先ほどの水漏れの原因の部品です。

 

今回、オルタネーターの不具合にて入庫されたお車でしたが、水漏れとターボパイプの不具合も…もし、この作業をバラバラのタイミングで修理するのと、一緒に作業するのとでは、工賃にかなりの差が!^_^;

 

お車の修理の場合、部品代より工賃の方が高いって場合も少なくありません。なので、一緒に交換した方が結果的にはお得な場合もたくさんあるので、参考にして頂ければと思います(^O^)

もし気になる事がありましたら、是非ご連絡下さい!お待ちしておりますm(_ _)m

2018年6月16日(土)

BMW 社外インタークーラーへ交換

皆さんこんにちは、整備の青木です。

 

今回は、こちらのBMWに社外のインタークーラーを取付けさせていただきました(^o^)

見るからに速そう・・そして楽しそうなお車♪

 

ちなみに純正のインタークーラーはここから覗いております。

そしてこちらが、今回お客様がお持ちになられた社外のインタークーラーとパイピングになります。

社外のインタークーラーというと装着したときに目立つ物を想像してしまうんですが、こちらのインタークーラーはあまり自己主張しない物のようです(*^^*)

 

早速、作業に取り掛かります!まずはこの大きなアンダーカバーを外します。

純正のインタークーラーがこちらになります。通常ですと、ここにはラジエターがいるんですが、このBMWはラジエターの下にインタークーラーがいます!

インタークーラーが外れた状態がこちらです!

今回は、こちらのスロットルバルブからインタークーラーまでのパイピングと、上からはほとんど見えない位置にあるタービンからインタークーラーまでのパイピングも交換します。

 

すべて外れたので、比較してみました(*^^*)

実はこの長い純正のパイプを外すのに苦戦したり・・^^;

 

こちらは左が純正のインタークーラー、右が社外のインタークーラーですが、厚みがかなり違いますね!

 

インタークーラーが分厚くなったので若干取付けも苦労しました^^;

 

こちらはスロットルバルブからのパイピングです!このチラリズムがいいですね(*^^*)

ちなみに取付ける時は反対側の上から見ないパイピングの方が苦戦しました^^;

取付け完了後、試運転をして問題ない事を確認し作業終了となりました!

M様、今回はわざわざ都内からお越しいただき、ありがとうございました!!またのご来店、お待ちしておりますm(_ _)m

2018年5月31日(木)

初めてのドッグカフェ

皆さん、こんにちは🎵整備の青木です。

 

先日、と言ってもゴールデンウィークの事なんですが、娘達にずっと連れて行って欲しいと催促されていたドッグカフェに行って来ました(^O^)

入り口の扉を開けると…そこらじゅうに犬が‼️

我が家の犬も圧倒されて、近寄っていこうとしません^_^;

やっと少し馴染めたのか、自分から他の犬の所に行こうとしたり…

子供達も、たくさんの犬を抱っこしたりして楽しんでました🎵

こちらのカフェにいる犬は、ほとんどお客さんが連れてきた犬のようで…

こんな状態で皆さん連れてこられるようです‼️

羨ましいような…こんなにいたら金銭的にも色々と…なんて現実的な事も^_^;

子供達におねだりされる物が増えてしまいましたが、せっかくのゴールデンウィークに何処にも連れて行けなかったので楽しんでもらえたようで良かったです(*^^*)

 

以上、最近は思春期な娘達に嫌われないよう、話題作りに必死な父親でした(*^^*)

 

 

カテゴリ:趣味・遊び|投稿者:整備修理 青木整備修理 青木

2018年4月30日(月)

タケノコ掘り

皆さん、こんにちは(^O^)整備の青木です!

 

先日、娘を連れて友人宅へ人生初のタケノコ掘りに行って来ました🎵

まずは、友人に教わりながらタケノコ探しから(*^^*)

ただ、予想以上な険しい竹林&子供より軽装で来てしまった自分…タケノコ探しから苦戦してしまいました(^_^;)

自分のイメージするタケノコっぽいのを見つけるも、「それじゃ育ちすぎ❗」など友人にダメ出しされながら、なんとか発見!

ここも友人に教わりながら…

あと、もう少し…

やっとの思いで、1つ目ゲット🎵

そして、さっきよりいい感じなタケノコ発見‼️

ただ、ちょっとしか顔を出してないせいか、さっきより掘るのが大変…

でも、張り切って掘ってたら…

 

 

スコップ折れました。。。

という事で、今回の収穫は最後にスコップを借りて二つ(*^^*)

友人は、20~30本?くらい採ってました(; ゚ ロ゚)

来年は、新しいスコップ買ってリベンジしたいと思います🎵

カテゴリ:趣味・遊び|投稿者:整備修理 青木整備修理 青木

2018年3月30日(金)

卒業

皆さん、こんにちは(^O^)整備の青木です!

私事ですが先日、長女の小学校の卒業式に行ってきました(*^^*)

ついこの間、入学式だったような気がするんですが…6年間って早いもんですね(*^^*)

 

あっ!ところで、皆さんの卒業式ソングって…「仰げば尊し」でしたか?それとも、「旅立ちの日に」でしたか??

私は仰げば尊しだったんですが、長女の小学校では旅立ちの日にでして…いざ卒業式の歌になり、これは自分が号泣しちゃうんじゃないか(>_<)って思ったんですが、「旅立ちの日に」って歌をほとんど知らなかったので号泣出来ませんでした^_^;

それよりも、卒業証書授与からずっとビデオ撮影していた腕が痛くて痛くて泣きそうでした(T0T)

まわりのお父さん達はみんな三脚を使っているのを見て、やっぱり何事も準備や段取りは重要なんだということを痛感致しました!

 

今回の経験を活かし、2年後の次女の卒業式は三脚を使い、「旅立ちの日に」もしっかり覚え、ちゃんと感動し号泣したいと思います♪

カテゴリ:趣味・遊び|投稿者:整備修理 青木整備修理 青木

2018年2月27日(火)

早いもので、もう1年が経ちました。

皆さん、こんにちは!整備の青木です(^o^)

 

私事になりますが、去年の2月に入社して早いもので、1年が経過しちゃいました!

歳を重ねる度、1年が過ぎるのがどんどん早くなるなぁ~・・・なんて毎年思うんですが、この1年は格別に早かった気がします。

 

お客様の車に夢中になっている時間が多いので、そう感じるのもあるとは思いますが、こんなに早いんじゃ、なんとなぁ~く過ごしていたらアッという間に時間も過ぎてアッという間に1年が・・・なんて事にも^^;

 

そうならない為にも1日1日を、そしてお客様のお車1台1台を大事に向き合い、車からの僅かなメッセージも感じ取り逃さないよう日々精進して頑張りたいと思います♪

 

そして入社2年目も、早かったけど仕事も私生活も充実してたと思える2年目にしたいです!

2018年1月30日(火)

また雪の予報が!!

皆さん、こんにちは!整備の青木です。

 

先週の大雪、すごかったですね~!普段、雪なんて滅多に降らない地域で育った私は雪が降るかも・・・なんて聞くと若干ワクワクしちゃうんですが、今回の大雪はワクワクなんて状況じゃありませんでした!

 

日中に降り出しても、そんな簡単には積もらないだろうなんて甘い判断だったんですが、お昼前に降り出して約1時間で・・

DSC_0682

こんな状況に!!

 

でも、道路は車が走っているから・・なんて思っていたら、更に1時間後には・・

DSC_0684

もう、道路にも積もりはじめてます!!こうなってしまうとノーマルタイヤでは危険すぎる状況です。

その後も雪は降り続き、急遽5時に営業時間を終了させて頂き帰る頃には・・

DSC_0687

道路を走る車の数も減り、ホントにここは川口??っていう景色になってしまいました。

 

自分の車は、スタッドレスを履いていたんですが、それでも慣れない雪道は怖いです。

帰り道の途中でも、やはりというか・・・ノーマルタイヤで動けなくなっている車も多数・・そして、幹線道路は大渋滞!!

普段、通勤ラッシュ時で1時間くらい、空いていると30~40分の自宅まで3時間以上かかってやっと帰宅^^;

おそらく、もっともっと大変なおもいをされた方もたくさんいるかと思います。

また、これくらい雪が降っているとスタッドレスを履いていても、渋滞などでしばらく停車していると段々雪が積もってきて上手く発進できないで滑ってしまう事も^^;状況によってはスタッドレスタイヤでも更にチェーンを巻かなければ身動きがとれなくなるのではないでしょうか?

 

そして、やっと道端の雪も減ってきたところで・・今週の後半には関東地方に、またもや雪の予報が!!先週の雪での経験もいかし、くれぐれも無理はせず時間と心にゆとりを持って行動しましょう(^o^)

 

2017年12月27日(水)

オルタネーター交換

皆さん、こんにちは整備の青木です(^o^)

 

今回は1日で、立て続けに2台の修理が重なったオルタネーターの交換です。

オルタネーターとは車の発電機の部分でダイナモなんて言われたりもするんですが、この日は2台とも200系のハイエースでした。ハイエースのオルタネーターは他の車種に比べて交換の頻度が多いような気がします。

この日もガソリン車1台とディーゼル車1台という事で、まずはディーゼル車の方から・・

画像では右上になりますが、実際は一番下にあるのでオルタネーターに辿り着くまでがちょっと大変です。

DSC_0634

 

こちらが、外したオルタネーターです。以前から変な音がしていて、その音が止んだらメーター内のバッテリーのランプが点灯したという事で、けっこうよくある症状なのですが、オルタネーター右側の溝があるプーリーという部分の内側にあるベアリングが壊れてしまっています。

DSC_0639

作業に夢中になってしまい、交換後の画像ですが右上のちょっとキレイになった部品が分かるでしょうか?

DSC_0635

こちらは、横の隙間からの画像です。

DSC_0638

 

 

続きまして、ガソリン車のオルタネーターの交換作業になります。

 

こちらも以前から変な音がという事でしたが、こちらはベアリングの部分がボロボロになってしまいプーリーの付け根に大きな隙間までできてしまっていました!

DSC_0643

新しいオルタネーターと比べて隙間・・・お分かりになりますか??

DSC_0641

 

これだけ隙間が空いてガタガタになってしまうと、このプーリーにかかっているベルトが・・・

こんな事に!!

DSC_0640

 

今回は、走行距離的にも同時交換が望ましいその他の部品も交換させて頂きました。

DSC_0646

 

先程のディーゼル車とは違い、一番上にオルタネーターがあります。

DSC_0645

今回は2台ともハイエースという事で、更に2台とも変な音がという予兆がありましたが、通常このオルタネーターは突然故障してしまう場合が多いです。

ただ、もし故障してもすぐにエンジンが止まってしまうという事はほとんどなく、バッテリーのマークが点灯したりします。ですが、オルタネーターが故障しますと、車で使う全ての電気をバッテリーに蓄積された電気だけでまかなうので、とりあえず自宅まで・・・など無理な走行はせず安全な場所に車を移動してレッカーや当社のような整備工場へご連絡される事をおすすめします。

あとは、走行距離などによっては予め交換するのも、一つの方法かもしれませんね(*^^*)

 

また来年も、よろしくお願いしますm(_ _)m

1 / 212